レイクの在籍確認は嫌だといえばなしにできる?

 

レイクに申込みたいけど在籍確認の電話が困るんだよねぇ・・・


レイクに限らずローンの審査では在籍確認(申込者の勤務先に電話して在籍しているかの確認をする作業)は必須で回避不可能です。住宅ローンやマイカーローンならまだしも、カードローンの在籍確認の電話が会社に掛かってくるのは誰でも嫌なものです。しかも電話の時間によっては、

 

 

コイツ・・・仕事中に申込みやがったな・・・


ってなことに気付かれかねません。しかし『会社への電話を回避する事を諦める必要はありません。』

 

 

プロミスなら会社への在籍確認の電話を別の方法で確認する相談が可能です!


しかもプロミスはレイクより金利が低いですし、初回30日無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)も初回の借り入れから30日なので、レイクのように無利息期間が減る可能性もありません。

在籍確認の電話を書類で確認!プロミス

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円

レイクの在籍確認は具体的にどんなことをしているのか?

レイクでは融資を行うにあたり必須の審査項目として在籍確認を行っています。この在籍確認は、返済能力を確認するためにレイクが行うものであり、どんな人であっても拒否することはできません。

 

レイクの行う在籍確認の方法は、勤務先への直接電話連絡となっており、レイクの担当者が個人名で電話をかけて申し込んできた人がそこで働いているかどうかを確認します。個人名で電話をかけてくるため、

 

 

レイクからお金を借りていることを勤務先に気づかれる可能性


はほとんどありませんが、それでも不安に感じる人も多いようです。それは、やはり勤務先にレイクの担当者が電話をかけてくるという点にあるのではないでしょうか。

 

個人名でかけてくるとはいえ、「レイクの担当者」が電話をかけてくることに変わりはありませんので、やはり気持ちの良いものではないでしょう。もっとも、こうした電話連絡が申し込んできた人にとって

 

 

デリケートな問題であることはレイク側もある程度は承知しています。


まだインターネットというものが一般的なものではなかった時代からレイクはカードローンを営んでいますが、在籍確認の方法はその頃から変わらず電話連絡です。しかし、レイクを取り巻く環境が大きく変わったように

 

 

電話連絡を受ける企業側にも変化があります


ので、いつまでも旧態依然とした対応をレイクがしているわけではありません。たとえば電話連絡を行うのは担当者の個人名であることは前述の通りですが、連絡を行う時間帯や日程についてある程度の相談が可能という点です。

 

レイクとしても、融資を行ううえで在籍確認が必要であるとはいえ、「その職場で働いているかどうか」がわかれば良いので、いたずらに時間をかけることはありません。もちろん電話がつながらなければ在籍確認もできませんので、確実に電話がつながる時間帯に連絡ができることに越したこともありません。

 

企業としても個人情報保護の観点から情報を簡単に提供することが少なくなっており、レイクとしてもこうした事情に配慮した在籍確認を行っているといえるでしょう。但し専業主婦の場合、レイクでは「配偶者貸付」しか選択肢がないので夫に内緒でカードローンを利用する目的では諦めるほかありません。